沁み入るたまねぎ

いろいろ沁みる人生を目指す

【ゴルフ】バンコクのゴルフってそんなに安いのか?前編

f:id:onion_samurai:20200311113359p:plain



シャチョサン!!ナイショッ!!!!!

どうもたまねぎです。

有史以前の古来よりタイでのゴルフって日本と比べて安い安いと言われてますよね。

でも実際の所どうなんでしょうね。

結局安い安いというのは車持ってる駐在員とかが言ってる雰囲気ないですか?

旅行でゴルフしに来ました的な人だったらどうなんだろって話。

だから冷静に計算して自分の出費もちゃんと計算しようと思って。

ちなみになるべく安くすませる費用で進めていきます。

タイでやるゴルフにかかる費用ってなんぞや

タイでゴルフをやるのならばかかる費用を書いていく。

かなりゴルフする上手い人だともっと違うのかも。

必須クラス(こりゃ無けりゃ出来ねーだろ!ってやつ)

ゴルフ用具(クラブ・シューズ・ウェア・グローブ・ボール等)

ゴルフという競技を成立させるために必要な奴。

これは既に買ってる前提で進めたい。

でもクラブはクラブハウスか予約代理店とかでレンタル可能。

シューズはレンタルしてるといいつつ無い所多い(怒)。

他の小物はクラブハウスで売ってる。

ちなみにクラブから何までレンタルとなると結構高い。

軽く見積もってクラブ2,000THB・シューズ300THB・グローブ300THB・ボール300THBくらいはかかっちゃう。

取り敢えずこれはある前提で試算。

計0THB

移動の車

移動のための車が無いわけだから方法は二通り。

①GRABかなんかでタクシー予約して突撃、帰りはクラブハウスに呼んでもらう。

②送迎込みパッケージツアーに予約する。

個人的経験で市内から40分ー1時間くらいの距離で、人数が2人とかなら①をおすすめする。

GRABの事前予約代と高速代合わせて片道約500THB、往復で1,000THBくらい。

GRABの予約は難しくないから代理店にボラれる必要もないかなと。

取り敢えずある程度近隣のゴルフ場で行った想定。

駐在員とか車持ってる人いたら乗せてもらうのがベネ。

計500THB(二人で行ったと仮定!)

グリーンフィー

これ払わずしてゴルフやってたら捕まる奴。

ダメ!ゼッタイ!

料金はコースによってバラバラ、平日休日更には12時以降とか色々料金設定がされてますね。

大相場は市内近辺なら安くて2,000THB高いと5,000THBくらい。

1時間半くらいのところだと1,500THBとかがちらほら。

今回は日本人が沢山いてレビューもしたことあるレイクウッドを例に上げてみますか。

www.43tamanegi.com

ビジター:平日2,300THB 休日3,300THB

クラタイ:平日1,570THB 休日2,420THB

さてタイでゴルフするなら一つ紹介しておくものが一つ。

それがクラブタイランドカードなんです。

このカードを持ってれば結構グリーンフィーが安くなるんですな。

でも当然発行手数料はかかるし、1ヶ月利用の短期旅行者向けのやつもタイに住んでないスポットゴルファーにはあまり旨味が無い気がします。

1ヶ月のカードで1,200THBなので、ゴルフやりまくる!って人にはおすすめかも。

レイクウッドでも一回で880THB安くなってますもんね。

2-3回でもとが取れる感じだとは思う。

一応リンク貼っときます。

www.thailandcard.com

まぁ今回はビジターで休日来たことにしましょう!

計3,800THB

キャディフィー

バンコクって素晴らしやキャディさんが一人につき一人付くんですよ。

でトックサイレオ(バンカー入ったよ)とかトックナムレオ(池落ちたよ)とか良いアドバイスくれるわけ。

…キャディさんいつもありがとう!!!

でこれはほとんどのゴルフ場が強制。

キャディさんを否定することは出来ないんだよね~。

車で到着したクラブハウスの入口には既に大勢のキャディとマスター。

荷物おろした瞬間キャディさんの番号が書かれたカードを渡される。

こんな状況でキャディいらねぇYO!!!って言えたら凄い。

多分通らないけど。

そしてムカつくのはキャディフィーはキャディさんに全て渡ってる訳ではない模様。

流石に0ではないらしいけど。

つまりこれはキャディフィーと名を変えたグリーンフィー…。

大人しく払いましょう…(怒)。

400THB(コースにより±50THB位変動有り)

計4,200THB

カートフィー

カートフィーに関しては結構選択の自由があります。

一部高いコースとかだとカート必須なんだけども、ある程度のコースであれば乗っても良いし乗らなくても良い。

ただし…周りがカートを選んでる状況下で、カートケチって一人手引きにさせると結構な確率で若干不機嫌になる人もいる。

まぁそりゃ周りがマリオカートやってるなか一人歩きじゃぁそりゃ赤コウラ飛ばしたくなるってのが心情ですわな。

ただぼかぁ健康に気を使ってるから歩いてるだけなんですけど!!!!

取り敢えず旅行者はタイに来るまでに疲れてる可能性を考慮してカートに乗りましょう。

800THB(コースによって変動有り)

計5,000THB

キャディーフィー(2回目)

嘘です。

でもキャディさんにチップは払ってやってください。

タイミングは18H終わって靴掃除のための場所に行った辺りです。

払わないとどうなるんだろ。

暴言吐かれるかもしれないっす。

それくらいキャディさんの収入源なんです。

相場は300THB。

良いスコア出たりとかサービス良かったら100THBくらいプラスで上げても良いかも。

ただ目聡く財布の中見てるので、500THB札とか見えたら、これ頂戴!って言う悪いキャディさんもいるので注意。

ぼかぁ一回やられました、それ以来ゼッタイ大きな札は入れてないです。

計5,300THB

ここまでがゴルフするのに必須の項目…。

なんかこの時点で高くね?!

既に17,000円くらいなんだが…。

で次からは必須じゃないよの項目なんだけど。

長すぎちゃったから分けることにした。

 

後半へ続く。

f:id:onion_samurai:20200311151718p:plain

しょーがない。